スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フットサル4級審判講習会行ってきました!5/25@篠ノ井市民会館】

SKです。
5/25に、イガラシさん、スズキ君と3人でフットサル4級審判講習会に行ってきました。

ウェブで申込→会場にて、ルールブックを元に解説、重要なルールは動画でプロジェクター上映にて確認→筆記試験→採点

という流れでした。

後日、審判の免許など一式届く予定です。

採点は60点が基準のようでした。
問題は選択メインで若干筆記っぽい問題も含む感じでした。


JFA ID登録からの申込でちょっと手間がかかりましたね。まあ仕方のないことかもしれませんが。
篠ノ井までは、スズキ君の車にみんなで乗っていきました。運転のスズキ君お疲れさま&ありがとうございました!
DSC_0036.jpg


思った以上に早く到着してしまい(高速使って45分くらい?)、まったりとガストでモーニングしちゃいました。

DSC_0038.jpg
意外と早く到着してしまいました。


その後、会場入りして、ルールブックと参考本など一式もらって着席。
この前開催されていたフットサルワールドカップの日本 vs ポルトガルの試合がプロジェクタで上映されていて、イガラシさんとスズキ君ともどもテンションを上げながら見ていました(^^

9:30過ぎて、講習開始。
指導の方は2名。

片方の方はマイチャンの大会で審判として見かけたような記憶が。

ルールブックで、理念から始まってコートやルールなど一通り確認。
多分、ここで扱われたことだけが試験で出るかなと思って、メモしたりチェックしたり。

1時間ほどして、DVDでの審判講習の動画上映されました。なかなか凝っていてよかったです。
特に、直接フリーキックになる接触プレイのファール、イエローがすぐに出るファール、レッドがすぐに出るファールなど
Fリーグの試合動画をとおしてのレクチャでわかりやすかったです。


お昼をはさんでルールの確認、13:40くらいから試験。

その後採点と追加の講習会後に関するお知らせ等あってから修了となりました。

ワールドカップの映像やFリーグの試合の動画を大きなスクリーンで見れてちょっとうれしかったですね。

接触プレイに関しては、「不用意に、無謀に、過剰な力で、相手競技者に不利益を与える」ということをキーワードに判断を考えていくとわかりやすかったかなぁ。

どちらがボール保持しているか、あくまでもボールを取りにいっているかどうか、など含めて判断基準とか考えていきながら、実際の大会の審判のレフェリングを参考にしてみたいですね。

またバックパスの知識が3年前のままでした。(^^;

最初自分達で覚えた、フットサルのバックパスルールでは、ハーフを越えればゴレイロに戻せるルールだったかと思うのですが、
現行ルールでは、(ハーフを越える/越えないは関係なく)ゴレイロから出たボールを味方から再度ゴレイロが受ける場合(バックパス)は相手に1回でも触れること。
ただしゴレイロが相手陣内に居る場合はバックパスにならない(相手陣内からゴレイロが自陣に戻るドリブルなどは×)


ということでした。


また、ファールの累積など、普段の練習やゲームでは考えない部分も突き詰めていくと結構考えなくてはならない要素だと感じました。

この辺はイガラシさん、スズキ君ほかにも審判の免許の有る方とディスカッションしてみたいなぁと思いました。

※帰りにgol.フットサルパークの位置確認しちゃいました〜〜。

イガラシさん、スズキくんお疲れさまでした〜〜。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
FC COXプロフィール

webcox

Author:webcox
長野県佐久市にて結成された、ウルトラビギナークラスのフットサルチーム「FC COX」の公式ウェブサイトです。

フットサル大会参加/結果掲載、フットサルに関する話題を掲載します!まだまだ弱小ですが、宜しくお願いします!!http://www.coxltd.co.jp/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR